人と人との繋がりが地域に希望を紡ぎだす【KVOAD】特定非営利活動法人くまもと災害ボランティア団体ネットワーク

ボランティアの窓

  • HOME »
  • ボランティアの窓

【熊本地震被災者支援ボランティア受入れ団体情報】

 

【 くまもと友救の会 】
やるべき事をやる。やりたい事をやる。やれる事をやる。これからも益城の片隅で、ひっそりと、だいそれた活動を続けます。◎大工作業、運搬作業、重機作業、引越作業、草刈作業、断熱作業、防水作業、生木撤去作業、片付け作業、物資配布、木山上辻仮設自治会支援など

 

【 レスキューアシスト 】
障がい者支援センターや各地域の民生委員さん、社会福祉協議会などと連携して、災害弱者をできるだけ優先してボランティアしています。民間の強みを生かして、動力機械による倒壊ブロック塀の撤去や、傷んだ屋根のシートによる保護などを経験者を熟練者などの手により、安全のための資機材を生かして行っています。

 

【 支援の「わ」 】
『緊急!ボランティア大募集!』熊本の地震被害+台風被害、そして九州北部豪雨被害で支援者が不足してます。簡単なお手伝いから、パワー系まで、参加してくださる方のご希望に添えるようにマッチングさせていただきます。小学生でもできる活動もあります!難しく考えずにまずは気軽に参加してみてくださいね♪できることから初めてみよう!運営のお手伝いをしてくださる方も同時募集しております。

 

【 復興支援福岡 】
熊本地震が発生からボランティア活動を行っています。まだまだ熊本での復興にはボランティアが足りない状態です。一緒に支援活動して熊本の現状とボランティアについて興味を持っていただけると幸いです。

 

【 九州キリスト災害支援センター 】
九州キリスト災害支援センターでは、災害ボランティアや地域 支援ボランティアを募集しています。被災された方々は、ボランティアの手をまだまだ必要とされています。主な活動としては、家屋内の片づけ、炊き出し、避難所、自治会のサポート、地域の必要に応える働きなど (状況によって変更あり)

 

【 リバイブくまもと 】
「繋ぐ」仮設住宅等におけるクラウドサービスを活用した情報共有の支援、ネットを活用した地域防災学習などの活動にも取り組みます。「支える」ICTを活用した避難所や仮設住宅集会所などでの生活支援や健康づくり支援を行っています。「伝える」交流会の開催、他団体との相互協力による支援活動などを行っています。

 

【 だれにも音楽祭 】
身体的・情報的弱者は、「動けない・車がない・人手がない状態」が見られ、その世帯の、「片づけ・搬出」は、遅れがちですが、それぞれの世帯は、大きな支援でなくても、「小さな支援」で、勇気づけられます。地震から4か月が過ぎても、片付けのお手伝いがまだまだ必要です。私たちは、身体的/情報的弱者・高齢者/一人暮らし等の世帯に、声をかけ、要望を聞き取り、関係機関に繋ぎながら、「小規模搬出」等の支援をいたします。孤立無援から来る、予想される「自死」対策としても実施します。今こそ、地元NPOが、自ら立ち上がる時です

PAGETOP