年内最後の「火の国会議」となりました。
2017年を振り返り各団体が報告を行いました。大きなスクリーンにパワーポイントでの報告やスライドショーでの報告、フェイスブックやホームページを映し出し様々な形での報告会となりました。これまでの実績やこれからの課題を参加団体みなさんと共有することができました。まだまだ熊本地震復興支援は必要です。来年も引き続きよろしくお願い致します。

【参加団体】
熊本県地域支え合い支援室/熊本県社会福祉協議会/生協くまもと/レスキューアシスト/IT DART/リバイブくまもと/ジャパンプラットフォーム/益城町生活再建支援課/よか隊ネット熊本/災害ボランティア活動支援プロジェクト会議(支援P)/レスキューストックヤード/熊本日日新聞社/マザー&アースくまもと/熊本大学災害ボランティア/サンフラワー/JVOAD/みるくらぶ/支援の「わ」/バルビー/傾聴ネットキーステーション/益城だいすきプロジェクト・きままに/くまもと友救の会/カセスル熊本/熊本青年会議所(JC)/ピースウインズ・ジャパン/KVOAD